弊社山岸が「HCD-Net 第7回サービスデザイン方法論」でLT発表しました

gaji-labo

2015年1月10日、HCD-Net 第7回サービスデザイン方法論 で弊社山岸がライトニングトークに参加させていただきました。

サービスデザイン方法論のセミナーで行われたワークショップシリーズを振り返るという主旨に対して、『なぜサービスデザインの方法論をワークショップ形式で学ぶのか』というテーマで発表。個々の成果物でなく、ワークショップを学ぶ意味そのものを捉え直すという話題提供を行いました。

ライトニングトークの様子
ワークショップ形式で学ぶ意味についての内容です

ワークショップ関連業務も行っています

ワークショップデザイナーとしての活動の場を広げている山岸ですが、弊社業務としてもワークショップ開発やワークショップ支援・アドバイザー業務等を積極的に行っています。皆様が社内外で行うワークショップに対して、以下のようなサポートが可能です。

  • ワークショップを開催してほしい
  • ワークショップのプログラムやファシリテーションについて一緒に考えてほしい
  • ワークショップのプログラムやファシリテーションにアドバイスがほしい
  • ワークショップの内容を客観的に評価したい

ご興味を持たれましたら、是非 Gaji-Labo までお問い合わせください。

発表スライド

以下は当日のスライドです。

なぜサービスデザインの方法論をワークショップ形式で学ぶのか from Hitomi Yamagishi

スライドの他に、山岸個人のブログも公開されています。

関連リンク


gaji-labo

投稿者 Gaji-Labo Official

システムを考える会社Gaji-Laboの公式なお知らせやニュースリリースなどをお伝えするためのアカウントです。