弊社山岸が「ウェブから学ぶ電子出版の可能性〜多様な読書スタイルを考える〜」に登壇しました

gaji-labo

2015年5月7日、弊社山岸が「ウェブから学ぶ電子出版の可能性〜多様な読書スタイルを考える〜」に登壇させていただきました。

イベントは、コミュニケーションプラザ ドットDNPさん主催のゴールデンウィーク企画『五感で楽しむ本』中のスペシャルイベントのひとつとして行われました。イベントの主旨は、

本のデジタル化は、読書のスタイルを大きく広げています。
今後さらに多くの読者に届ける方法のひとつとして、多様な読者や読書スタイルへの対応が注目されています。本セミナーでは、ウェブ業界における「アクセシビリティ」についての基本的な考え方や事例を学び、あらためて、電子出版と読者の関係を考えます。

ということで、ウェブアクセシビリティのエキスパートである株式会社ミツエーリンクスの木達一仁さんとご一緒させていただいています。

講演の様子
読書体験を考えると題した講演をしました

トークセッションでは大日本印刷株式会社の佐々木さんのモデレートで、アクセシビリティ、読書、電子書籍などのキーワードでお話をさせていただきました。会場のお客様と近い距離だったこともあり、熱のこもったトークでした。

トークセッションの様子1
会場のお客様と近い距離でのセッション
トークセッションの様子2
熱のこもったトークでした

発表スライド

以下は当日のスライドです。

読書体験を考える ――サービスとしての読書体験 from Hitomi Yamagishi

関連リンク


gaji-labo

投稿者 Gaji-Labo Official

システムを考える会社Gaji-Laboの公式なお知らせやニュースリリースなどをお伝えするためのアカウントです。会社のお知らせは 弊社コーポレートサイト お知らせに移動しました。