Gaji-Labo が Web フロントエンド開発で貢献したいこと

この記事は Gaji-Labo Advent Calendar 2019 19日目の記事です。
こんにちは。 neotag です。今回は Gaji-Labo 何してくれんのというのをよく聞かれるので「こんなことがしたいです!」というのを簡単にまとめてみたいなと思います。
今回は創業からずっと続けていることのひとつ「Webフロントエンド開発」のお手伝いについて書いていきます。

前提:今の Gaji-Labo

2019年現在の Gaji-Labo はフロントエンド開発のとくにコンポーネント設計や複数人によるフロントエンド実装時のガバナンス作りを得意としています。
とくにすでに稼働しているプロダクトの状態にあわせて妥当なラインをすりあわせつつ実装していくスタイルのお仕事が多いです。

ちなみによく対応するフレームワークは下記です。

  • React(+Next.js)
  • Vue.js(+NuxtJS)
  • Ruby on Rails(Controllers と Views の実装やります)

React + TypeScript の構成がとくに好きです。

得意なことやりたいこと

事業会社の一時的なリソース不足解消

すでに自社内に開発チームをもち、日々運営をしていると突発的な課題(グロース計画にそった期限がシビアな特大プロジェクトの発生や大規模な機能改修などなど)でリソース不足に悩まされることが多々あると思います。
本来は優先順位をつけ、熟達したチームで安全安定な開発を継続したいはずです。それでも手が足りないとき、ぜひ私達を頼って欲しいと思います。

Gaji-Labo は創業から9年間、すでに動いているプロダクトの開発に後から参加し、一定の成果をあげたあとに離れるという形態でフロントエンドのお手伝いを続けています。
自社で開発しているチームの方々とコミュニケーションを取りながらスムースに開発に参加し離れる際の影響を最小限に抑えられるよう意識しています。
もちろん継続的な開発への参加も大好きです!

フロントエンドの負債解消

いろいろな経緯により急ぎで開発したり後付けで実装したりしたものが時間経過とともに積み上がって開発を不安定にしてしまうことがよくあると思います。

本当はチーム内で解消したいものの定常業務の隙間をつくることが出来ず手を付けられなくなっている場合、私達がお手伝いできるかもしれません。
一気に大きく改善を進める方法も主要機能を優先して小さな単位からコツコツと改善を進める方法も対応できます。

すべてを改善しきるにはコストがかかりすぎる場合、一部を Gaji-Labo が作業を行い段取りと道筋をつけることで以後は開発チーム内で継続的に改善ができるような準備を行うことも可能です。

デザインシステムやスタイルガイド導入の支援

日常的にデザイナーさん・開発者さん双方とコミュニケーションを取りながら作業をおこなっています。
そのため開発目線だけでなくUIデザインやビジュアルデザイン目線でのフィードバックやすり合わせの経験も積んでいます。プロダクト全体のガバナンスを維持するためにデザインと開発をつなぐ取り組みのお手伝いも大好きです。

デザイナーさん手動のデザインシステムの導入やスタイルガイドの導入にあたりプロダクトへの落とし込みや必要なドキュメント構築を行います。
たんに Storybook などによるスタイルガイドを構築するだけでなく、開発者さんたちとレビューのサイクルの構築もお手伝いします。

苦手なこと

できることや得意なことだけを書くのもフェアではないので苦手なこと下手なこともまとめておきます。

外注したシステムの引き継ぎ

自社内のチームではなく外部のパートナーなどに委託したシステムの開発引き継ぎなどは苦手です。
チーム開発への参加を得意としているため、実際にシステムを把握している方とコミュニケーションを取りながら最善策及び次善策を模索しながらの開発でパフォーマンスを発揮します。

保守運用

常にプロジェクト単位でお客様のお手伝いをしてきたため、保守の体制とスキルが整っておりません。
運用チームに参加して継続的な開発に参加することはできますが、 Gaji-Labo 単体での保守などは対応できません。

おわり

今までこういうことを書いてこなかったのであまりうまくまとめられませんでした。
各項目もざっくりしていて「実際にどうやってるの?」みたいなことまで書ききれなかったので、次回はそのあたりもまとめていきたいです。

担当領域がせまくて相談しづらいという声もしばしばいただきますが、ハマりそうな課題をお抱えでしたら気軽にお声掛けください!
課題が見えてきていれば計画がまったく立っていない状態でもお話伺いに行きます。

開発のお悩み、フロントエンドから解決しませんか?

あなたのチームのお悩みはなんですか? 「腕の良いエンジニアに重要でない作業まで任せてしまっている」「腕の良いデザイナーに主業務以外も任せてしまっている」「すべての手が足りず細かいことまで手が回らない」などなど… 。

そんなときは、相談相手としてGaji-Laboにお気軽にお声がけください。あなたの開発チームに足りていない役割や領域を適切に捉えてカバーすることで、チーム全体の生産性と品質をアップさせるお手伝いをします。

オンラインでのヒアリングとフルリモートでのプロセス支援に対応していますので、リモートワーク対応可のパートナーをお探しの場合もぜひ弊社にお問い合わせください!

お悩み相談はこちらから!


投稿者 原田 直貴

受託と事業会社の両方を経験し、沢山の事業を見てみたい気持ちで Gaji-Labo を共同創業。普段は雑用やったりプロジェクトマネジメントやったり、たまにフロントエンドのコードを書いたり。直近は Gaji-Labo をデザイン会社に転換していく課題に挑戦中。期待値コントロールにステ全振り。