Gaji-Laboで使っている便利なツール 〜開発編〜

morita

この記事は Gaji-Labo Advent Calendar 2019 24日目の記事です。

おはようございます。Gaji-Labo 森田です。
今回は Gaji-Labo で使っている便利なツールたちを紹介します。今回は主にフロントエンド開発で使っているツールを開発編として紹介します。

Github

GitHubロゴ

弊社の開発は全て Github 上で行なっております。

gitのリポジトリはもちろんのこと、Issue や Project や Wiki など開発のコミュニケーションハブとしても多様しています。
Issue や Project だけでリポジトリを作ったりもしてます。

Slack や CI、Netlifyなど他のサービスとの連携も圧倒的に選択肢が多いのも魅力です。
最近では Actions という機能も追加されより便利になりましたね。

Zeplin

zep


Zeplin は Sletch や PSD, XD などのデザインデータを Web に書き出し共有するツールです。
SletchやPSDデータを一元で管理・共有でき、コメント機能でデザイナーとエンジニアのコミュニケーションがとてもやり易くなります。

画像の書き出しも Zeplin で出来るため、Sketch や Photoshop 起動する必要もなくスムーズにコーディングが行えます。

Zeplin はとても便利ですが、今後はWeb上にでデザインも完結できる Figma に一本化することも考えています。

ちなみに Zeplin は Figma のデータもエクスポート可能です。

Visual Studio Code

VSCode ロゴ

弊社、エディターの選択は自由ですが、現在メンバーは全員 VSCode を使っています。
(PhpStorm や Vim と併用している人間もいます。)

現在、 VSCode 一強のような印象を受けますが、VSCode の更新頻度や機能の豊富さ、拡張機能の充実さなどその他を凌駕してきていますね。
特に TypeScript を使用する場合は VSCode 一択と言っていいほど相性が高いので選択するメンバーが多いです。

私は長年 Sublime Text を愛用して本を書かせていただいたほどですが、現在は VSCode に完全に移行しています。
ここ数年アップデートが全くない Sublime Text からの移管はやむなしでした。

そのあたり Qiita にもまとめていますのでよろしければそちらもご覧ください。

Zsh

弊社のシェルは Zsh に統一しています。
これは、コマンドラインを共有して実行してもらうことも多いので同じコマンドで齟齬なく動くようにです。
そして Bash と互換性があり、なによりも補完や機能拡張性が Bash より便利だからです。

最新のMacOS Catalina ではデフォルトシェルが Zsh になりましたね。

まとめ

まとめてみると、どのフロントエンド開発でもそれ使ってるんじゃね?というまとめになってしまいました。

ベーシックで汎用的なツールをより掘り下げて使いこなしていきたいですね。

Gaji-Laboでは、React+Reduxが得意なフロントエンドエンジニアを募集しています

弊社ではフロントエンドのエンジニアさんを随時募集しています。現在は特にReact+Reduxの設計・実装に強いフロントエンドエンジニアさんを求めています! 大きな会社や事業会社とはひと味もふた味も違うGaji-Laboを味わいに来ませんか?

もちろん、一緒にお仕事をしてくださるフリーランスの方やパートナーさんも随時募集中です。まずはお気軽に声をかけてください。お仕事お問い合わせや採用への応募、共に大歓迎です!

求人応募してみる!


morita

投稿者 森田 壮

ディレクターとして適切な技術提案やコミュニケーションを出来るように心掛けています。エンジニアとして主にフロントエンド全般、CMS構築や開発環境の構築などを得意としています。
Macやエディタ、開発環境などを最適化することにいつも燃えています。