Gaji-Labo がフロントエンド開発に注力してきた理由とこれから

Gaji-Labo の売上はずっと Web フロントエンドの受託開発が中心で構成されていました。
しかし、最近会社の方向性を大きく変え始めているので、今までのフロントエンド開発のことを簡単に棚卸したりこの先の展望を書いたりしてみようと思います。

これまでの Gaji-Labo

これまで受託開発の分野では HTML/CSS/JS をいい感じに実装する受託の会社として Ruby on Rails のフロントエンド部分や Next.js、NuxtJS (かつては Backbone.js や jQuery も)のプロジェクトなどを手掛けてきました。
しかしフロントエンドだけをやりたくて創業したわけではありません。「システムを考える会社」としてあらゆる物事がより上手くいくことに関与できる会社でありたいと思っていました。

ただ、僕のスキル不足や会社規模の問題で領域を絞らざるをえず結果的に「フロントエンド開発」と「サービスデザイン支援」の2領域で仕事をしてきました。
サービスデザイン領域でお客さまの事業のコア部分をサポートし、一番ユーザーに近い(ユーザーが端末を通して触れる)フロントエンド開発を通してユーザーが見える位置を確保しようという狙いです。

これからの Gaji-Labo

お客さまの事業の中心部分(サービスデザイン領域)とエンドユーザーとの接点(フロントエンド開発)双方に関与するアプローチはこれまで Gaji-Labo の別事業のように独立して動いていました。
9年間少しずつ成長してきた結果、ようやく両方を繋ぎこむことができるような気がしてきたのがここ数年です。

そのために、これからの Gaji-Labo のフロントエンド開発ではよりお客さまの事業に貢献できる体制を作るために変えていきます。
その第一歩として「事業検証のためのプロトタイピング」に強くなりたいと考えています。

ここまでフロントエンド技術でユーザーが触れるものを実装してきていますが、それがユーザーと事業にどれくらい影響するのか?ということにはあまり貢献できていませんでした。
まずは僕らの仲間に UI デザイナーを迎えて、より深くWebサービスの開発に関われればと思っています。

そんな Gaji-Labo をよろしくお願いします!

そんなわけで、お客さまの事業によりつよく貢献できる組織を目指して、一緒に働いてくれる UI デザイナーや Web 開発者を募集しています。
受託のフットワークを活かし、多くのお客さまの事業を通じて世の中を前に進められたらと思っています。そんな思いを共有できる方と一緒に日々のお仕事に取り組めたら嬉しいです。

もちろんお仕事も大募集です。

Gaji-Laboでは、UIデザイナーを募集しています

弊社では事業を作れるUIデザイナーを目指している人を募集しています。大きな制作会社や事業会社とはひと味もふた味も違うGaji-Laboを味わいに来ませんか?

もちろん、一緒にお仕事をしてくださるパートナーさんも随時募集中です。まずはお気軽に声をかけてください。お仕事お問い合わせや採用への応募、共に大歓迎です!

求人応募してみる!


投稿者 原田 直貴

受託と事業会社の両方を経験し、沢山の事業を見てみたい気持ちで Gaji-Labo を共同創業。普段は雑用やったりプロジェクトマネジメントやったり、たまにフロントエンドのコードを書いたり。直近は Gaji-Labo をデザイン会社に転換していく課題に挑戦中。期待値コントロールにステ全振り。