いろいろなことがあった Gaji-Labo の10期を最終日に振り返ります

こんにちは、Gaji-Labo山岸です。

弊社的なワタクシゴトではあるのですが、Gaji-Laboは今日で10期最終日となり、7月1日からは11期に入ります。11期! 改めて言うとびっくりしますね。なんとかかんとか10年続けてきたのだなぁという感慨深さがあります。

第二創業期としていろいろなことにチャレンジしてきた10期。節目の期としてどんなことをやってきたのか、改めて振り返っておきたいと思います。

10期の1Q-2Q は新しいGaji-Laboの立ち上がり期間だった

2019年の締めのブログ記事にもまとまっていますが、10期前半は新しいことをはじめた6ヶ月でした。改めてまとめると、以下のような活動がありました。

  • OKRの試験導入から本格導入への流れを作った
  • 前期に増床したスペースを整えて運用した
  • 新しいスペースでミートアップを行った
  • 採用活動と営業活動を大幅に見直した
  • ブログをリニューアル本格的に運用しはじめた
  • 社内のチーム体制を再編した

もう1年経ったのかという気持ちと、まだ1年しか経ってないのかという気持ち半々ですが、何よりもOKRを導入したことで大きい変化を生みました。

ちょっとぼかしていますが、こんな感じでイメージ付きのドキュメントを作っています

実は導入をはじめた当時、「受託制作の会社でOKRを導入してもうまくいかないよ」というアドバイスをくださった方々が結構いらっしゃって驚きました。そんな声を聞きながら、「それもそうかもしれない…」と小さな不安を抱えた時期もありました。

でも、もし過去のみんなにメッセージを伝えられるなら、真正面から取り組んで大丈夫だよと言ってあげたい。あの時期にOKRの相談に乗ってくださったり、経験談を教えてくださった周囲の方々には、大きな声で感謝を伝えて回りたいです。

10期の3Q-4Q はGaji-Laboの作りかたがわかってきた期間

10期後半はOKRへの取り組みが2サイクル回って、自分たちにあった形にブラッシュアップを行いつつも、とにかく前に進んでみるという実践そのものに集中できた期間でした。

挙げる内容がほとんどCOVID-19による影響を受けた活動であることに切なさを感じますね。

メンバーとその家族の健康と安全を第一に考えながら、効率や生産性がどうしても落ちてしまう中で会社の売上を維持していく大変さ。Gaji-Laboのような小さな会社にとっては、並大抵のことじゃないなというのが本音です。

ワークショップや打ち合わせのために育ててきたスペースも解約せざるを得ず、残念な気持ちでいっぱいだった時期もあります。

オフィス縮小のために解約したスペース最後のお仕事は、とある取材の撮影でした

しかしそんな中でも、これからのGaji-Laboを作りながら難局を切り抜けてゆくためのアクションを、全員がしてくれていた。それは本当に励みになりました。

私自身の感触では、社内が「わからないなりにやみくもに取り組んでみる」という状態から「Gaji-Laboの作りかた、なんとなくわかってきた」という状態に変わりつつあると感じています。弱小企業として細々営んできた形から、ちょっとしたスタートアップのようなマインドに切り替わっているイメージです。

こんな図を描きながら誰と何度話をしたかわからないくらい…

まだまだ油断できない時期は続きますが、メンバー全員にとってすこしでも前向きに仕事を楽しめる状態であればいいなと思います。無理にテンションを上げる必要はないけれど、仕事を通じてお互いに元気をもらえるようなチームであってほしいです。

11期は変わりながらがんばります!

厳しい社会情勢はもうすこし続きそうですが、いろいろ失敗したりうまくいかなかったりしながらも、誠実にやる以外にないという思いです。間違えることはあるけれど、間違えたらやり直して、ひとつひとつ誠実に、です。

物理的なところでいえば、執務室と打ち合わせなどでわけていたオフィスを統合して、コンパクトなコミュニケーションスペースにするところから。フルリモート体制は続きますが、出社禁止の解除はどこかのタイミングですることになると思うので、そのときのために整えなくては。

スペースの解約を決め、慌ただしく荷物を引き上げた直後の様子です…
バタバタと荷物を運び入れたため今はこんな状態ですが、再度整える楽しみが増えましたね

11期も変わらずがんばります、とは言いません。11期は変わりながらがんばっていきます。どこまでストレッチできるかわかりませんが、Gaji-Laboらしい変わりかたができる11期にしたいと思っています。

とはいえ、まずは地道に生き残ることを絶対目標に… これからも変わらぬご愛顧をよろしくお願い申し上げます!

チームやプロセスのお悩み、ありませんか?

あなたのチームのお悩みはなんですか? 「プロジェクトゴールへの目線合わせができていない」「ビジネスから開発までのプロセスがうまく繋がらない」「プロジェクトがうまくいっていないが、その理由がわからない」などなど… 。

そんなときは、相談相手としてGaji-Laboにお気軽にお声がけください。事業やデザインの悩みを紐解きながら、チーム全体の生産性をアップさせるためのお手伝いをします。

オンラインでのヒアリングとフルリモートでのプロセス支援に対応していますので、リモートワーク対応可のパートナーをお探しの場合もぜひ弊社にお問い合わせください!

お悩み相談はこちらから!


投稿者 山岸 ひとみ

主にサービスデザイン案件や新規事業・スタートアップ案件を担当し、サービスデザイナー/プロセスファシリテーターとしてビジネスとデザインが密接な領域で活動。柔軟なプロセス設計を持ち味にして、チームの成果と成長に貢献しています。社内ではメンバーが健康に働ける環境の整備やひとりひとりの成長のためのしくみづくりなどを担当。おいしいコーヒーを買ってくる担当もやってます☕