フルリモートワークでのオンラインミーティングを工夫してみた振り返り

こんにちは、Gaji-Labo フロントエンドエンジニアの鈴木です。

フルリモートワーク切り替え後、オンラインでのコミュニケーションを見直したり工夫しました。

それからまた数ヶ月経ったので、実際に意識して行ってきたことがどうだったのか振り返ってみようと思います。

ミーティング前にアジェンダを用意する

週次で開催されるミーティングではかなり定着してきたと思います。進捗、懸念点、すり合わせたい事などがあらかじめ記載された状態でスタートできています。
書いてあれば目を通すようになるので、口頭で初めて聞くよりもスムーズにミーティングを進められると感じています。

ミーティング中の会話メモを取る

これはすぐに習慣づけるのが難しく「今話したことメモし忘れた、、」という事も何度かありました。
気付いたタイミングで遡ってメモをしたり、各メンバーが部分的にとったメモと合わせたりすることである程度カバーできています。
すべてがメモされていることが重要なのではなく、経緯や背景が残っていることが大事だなと改めて実感しました。

次にやることをリストアップする

計画や Next Action のリストアップも自然にできるようになってきたと感じています。
ただ、具体的にタスク化されていないことやふわっとしたことは浮きやすく、今後改善の余地がありそうです。
それでも次にやることのログが残されているのは良い習慣なので継続したいと思います。

今後より工夫していきたいこと

オンラインでのミーティングの型ができてきて、さらに良くするなら何があるかなと考えてみました。

  • この場で話すべきこと・そうじゃないことを見極めて効率をあげる
  • テキストコミュニケーションを有効活用する

この2点は関連していると思いますが、ここを最適化することでより集中したいことに取り組めるのではないかと感じています。

ミーティング中はファシリテーションの工夫をしたり、ミーティング後のやりとりをテキストコミュニケーションで継続することで改善にトライしてみたいと思います。

Gaji-Laboでは、JavaScriptフレームワーク経験が豊富なパートナーさんを募集しています

Gaji-Laboでは、開発チームの一員としてプロジェクトに一緒に取り組んでくれる業務委託のパートナーさんを募集しています。

現在は特にJavaScriptフレームワーク実践と業務経験が豊富なWebフロントエンドエンジニアを必要としています。React + TypeScript、Vue.js、Next.js、Nuxt.js など、あなたの得意なフレームワークを教えて下さい!

パートナー契約へのお問い合わせもお仕事へのお問い合わせも、どちらもいつでも大歓迎です。まずはオンラインでのリモート面談からはじめましょう。ぜひお気軽にお問い合わせください!

お問い合わせしてみる!

投稿者 Suzuki

フロントエンドグループリード。
HTML/CSS のマークアップから始まり、現在は React や TypeScript を使ったコンポーネント実装をすることが多いです。淡々と実装するだけではなくコミュニケーションを取りながら、チームとしてプロジェクトを前に進めることを意識しています。最近は会社の成長へのコミットに関心があり、組織・チーム全体で強まるためにはどうするのだろう?ということを考えています。