フロントエンドエンジニアに転向したい方も募集しています

以前書いた「Gaji-Labo が今求めているフロントエンドエンジニア」では業務経験が豊富なフロントエンドエンジニアを想定して React のスキルを重視した項目を列挙しました。いわば Gaji-Labo が採用したい人の理想像です。

上記以外にも、こんな人なら Gaji-Labo と一緒に成長しながらスキル獲得できるのはないかというのを今回まとめました。
この記事から前回の記事の範囲のスキルや特性をお持ちの方を絶賛募集中です。

こんな方なら Gaji-Labo でフロントエンドエンジニアに転向できる

現状の Gaji-Labo では下記の特性どちらかをお持ちであれば通常業務の中でスキルアップしながらフロントエンドエンジニアとして成長できると考えています。
※業務未経験からの教育体制は整っていないため、今回はWeb制作やWeb開発に関するなにかしらの業務経験が必須となります。

HTML/CSS の設計が好きな方

マークアップエンジニアなど HTML/CSS が得意で新たなスキルを獲得したい方歓迎です。
React のコンポーネント設計から慣れていただき、徐々に難易度の高い業務をおまかせしていきます。

Gaji-Labo にはUIデザイナーも在席しており、協働してより良いUIを実現するために HTML/CSS やブラウザのレンダリングに関わる知識を必要としています。
運用に耐えられるコンポーネント設計やアクセシブルなHTML実装などマークアップエンジニアに必要とされるスキルは React になっても重要度は変わりません。すでにお持ちの知識・スキルを活用してより活躍の範囲を広げてみませんか。

React が好きで業務でも書きたいと思っている方

バックエンドエンジニアなど本来の専門性は別にあるが React に触れたことでフロントエンドエンジニアへの転向を考えている方も歓迎です。
Gaji-Labo にはUIよりの実務が得意なフロントエンドエンジニアが多いため、UI実装やコンポーネント設計などのサポートをする余裕があります。

そのかわりサーバーサイドプログラミングの経験があるメンバーが少ないため、API設計やDB設計を考慮した実装などはまだまだ改善の余地があります。
元々の専門性を武器に Gaji-Labo のワークフローの幅を一緒に広げてもらえたらとてもありがたいです。

バックエンドエンジニアではない方でも、現在の職種のスキルがフロントエンドエンジニアの転向に良い影響をあたえるとお考えの場合ぜひその内容をお話ください。Gaji-Labo のワークフローと合致するかなどお話できればと思います。

重視したいこと・お聞きしたいこと

お客様と一緒にプロジェクトを進められること

社内メンバーだけでなくお客様のエンジニア・デザイナー・PjM・PdM と協業することが多いです。
その際に、率先して外部の方々とコミュニケーションを取りながら自分の役割を担えることを重視しています。
プロジェクトのリードを他人に任せきるのではなく、利害関係者全員をチームメンバーとみなして別け隔てなく動くことに抵抗がない方を求めています。

自分やチームの課題に対してオーナーシップを発揮できること

Web開発をしていると日々大小様々な課題に遭遇します。とくにフロントエンドエンジニアとして働き始めた初期はさまざまな困難を乗り越えなければいけない事も多いはずです。
自力解決が難しい課題でも関係者の協力を仰いだり、より適切な担当者に相談したりして発生した課題がチームで解決できるようオーナーシップを発揮できるかを重視しています。
役割が増えてきたら、自分の課題だけでなくチームの課題も同じように扱えることを求めます。

フロントエンド技術に対する理解度

現段階でお持ちのフロントエンド技術に対する知識などをお聞かせください。
フロントエンドエンジニアに転向するにあたっての準備状況など確認させていただき、現在の Gaji-Labo でステップアップが可能かどうかのすり合わせ材料とします。

実践レベルの知識を求めているわけではなく、現段階でどのようなことが出来てそのスキルを活用していただくことで Gaji-Labo の通常業務にどう参加していけるかなどを話せたらと思っています。

まとめ

フロントエンドエンジニアに転向を希望される場合、エントリー時に今何が得意でどんな思いでフロントエンドエンジニアに転向をしたいと考えているかなどメッセージに添えていただけると大変ありがたいです。
職種の変更はキャリアに関わる一大事だと思います。Gaji-Labo で業務経験を詰むことでステップアップが可能かどうかをお互いによくすり合わせたうえで選考を進められたらと思っています。
また、今回は Gaj-Labo が募集する人物像を中心に記載してしまいましたが、前回の記事で「Gaji-Labo で働くメリットは?」というのを記載しています。
もし少しでも興味もっていただけましたら前回の記事もあわせてご覧いただければ幸いです。

Gaji-Laboが一緒に働きたい人像に関する記事をシリーズとして集めてみました。Gaji-Laboの採用活動で何を重視しているのか、どんなことを大事にしている人に来てもらいたいのかなど、Gaji-Laboで働いてみたいなと思ってくださる方に届いてくれるとうれしい記事です。

Gaji-Laboでは、Jamstackが得意なフロントエンドエンジニアを募集しています

弊社ではJamstackの知見で事業作りに貢献したいフロントエンドエンジニアを募集しています。大きな制作会社や事業会社とはひと味もふた味も違うGaji-Laboを味わいに来ませんか?

もちろん、一緒にお仕事をしてくださるパートナーさんも随時募集中です。まずはお気軽に声をかけてください。お仕事お問い合わせや採用への応募、共に大歓迎です!

求人応募してみる!


投稿者 原田 直貴

受託と事業会社の両方を経験し、沢山の事業を見てみたい気持ちで Gaji-Labo を共同創業。普段は雑用やったりプロジェクトマネジメントやったり、たまにフロントエンドのコードを書いたり。直近は Gaji-Labo をデザイン会社に転換していく課題に挑戦中。期待値コントロールにステ全振り。