メンバー対談「社内のゼロを1にするチームでゆるくおしゃべりしてみた!」お互いのこと編

gaji-staff

Gaji-Laboのメンバーがどんなことを考えながら日々の仕事をしているのかをお伝えするため、Gajiおじさんがみんなの対談をコツコツ集めています

今回は社内のゼロを1にするチーム「ゼロワン」として活動している3人が対談をしてくれました。いろいろ話してくれたので、テーマごとにわけてお届けしたいと思います。今回はゆるく語る中でお互いのことについて話した内容を会話形式でお届けします。

話している人

suzuki

フロントエンドグループリード。HTML/CSS のマークアップから始まり、現在は React や TypeScript を使ったコンポーネント実装をすることが多いです。淡々と実装するだけではなくコミュニケーションを取りながら、チームとしてプロジェクトを前に進めることを意識しています。最近は会社の成長へのコミットに関心があり、組織・チーム全体で強まるためにはどうするのだろう?ということを考えています。

imanishi

UIデザイングループリード。制作会社でプロモーションサイトや広告のデザイン制作、受託開発会社にてサービスのUIデザインを経験し、Gaji-Laboに参加。ユーザーが使いやすいインターフェースデザインづくりと、フロントエンドで実現するUIデザインの橋渡しについて考えます。実際にインターフェースを試したりフィクションの世界のUIにヒントをえたりしながら、心地よく使えるデザインを考えるのが好き。

yamagishi

主にサービスデザイン案件や新規事業・スタートアップ案件を担当し、サービスデザイナー/プロセスファシリテーターとしてビジネスとデザインが密接な領域で活動。柔軟なプロセス設計を持ち味にして、チームの成果と成長に貢献しています。社内ではメンバーが健康に働ける環境の整備やひとりひとりの成長のためのしくみづくりなどを担当。おいしいコーヒーを買ってくる担当もやってます☕

ゼロワンチームの中でお互いに思っていること

yamagishi「yuri(注:suzukiのハンドルネーム/普段からHNで呼び合っています)と今西さんは立ち位置として対になる立ち位置になると思うんだけど、お互いについてどう思ってる? 動き方とか、ここ参考になるとか」
suzuki「今西さんの他の案件での活躍とかをちゃんと見れていない気がするんだよね。一緒にやってる案件の中では見れてるけど、他での活躍をちゃんと見てないなと思っている」
yamagishi「それがお互いに見えるような月次資料とか定例の共有とかができていくといいんだけどね」
suzuki「そうだね」
imanishi「yuriはやるって宣言したらガッとすぐやる課タイプだから」
suzuki「やるって言えばね (笑)」
imanishi「やるぞモードのときの動きがすごいと思う。たまに案件のスレッドの動きが速すぎてついていけないときあるんですけど、そこでエキスパートの人と一緒にやれてるのもすごい」
suzuki「パートナーの人たちがすごい優秀だからね、ついていってないときはある (笑)」
imanishi「視野が広いですよね、エキスパートの方々は」
suzuki「恵まれてますよね、チームメンバーには」

一緒に動いているメンバーから教わることは多い

yamagishi「一緒に動いてもらってるパートナーさんやエキスパートメンバーから教わることもすごい多いよね、対応の仕方とか。それは大きいと思う」
suzuki「うんうん」
yamagishi「あとは私もけっこう言ってる。これはこうしてね、みたいなことけっこう言ってますね (笑)。でもそのフィードバックとかアドバイスを爆速で取り入れるんですよね、今西さん。フィードバックの取り入れが爆速なんだよ」
suzuki「すごいいいことじゃん」
imanishi「今一緒に動いているメンバーはロジックを詰める方向性が一致してるんで、うまくいってるところあります、あまりロスがなく」
yamagishi「作業そのものに関しては、私から言ってることは根を詰め過ぎてオーバーワークにならないように気をつけてくらいしか言ってないね」
suzuki「なるほど」
yamagishi「またいい感じに一緒に動ける案件があるといいね」
suzuki「そうね、デザインと実装が一緒に動くやつで。デザインと実装の確認をするタイミングとか粒度とかが、なんとなく2人とも一致してきた感があって」
imanishi「そうですね」

一緒に動くとできることが増える

suzuki「また次の案件やるっていうときは、今回よりもスムーズにできそうなところが多いから、また早く一緒にやりたいよね」
imanishi「そうですね、全部の案件でつながるといいんですけどね」
suzuki「そうだね、どうなるかね (笑)」
imanishi「なかなか実装難易度も高そうな案件なので (笑)。できるのかなってちょっと不安になる。実装できるかわかんないもの作ってないか心配」
yamagishi「概念も難しい案件だからね。あれをガリガリやってるうちのチーム見てると、本当に頼もしいって思いますよ」
imanishi「もう概念もりもりです (笑)」
yamagishi「最近の案件からずっとそうなんですけど、間違いないと思って信じてまかせてるんで、本当にただ見守ってるだけですよ (笑)」
imanishi「いやいやいや」
yamagishi「最初と最後の顧客対応はね、まだ私も一緒に行やってますけど、そのうちそれもおまかせできるようになるだろうし」
suzuki「まかせられるようになるまでが早いですよね、今西さん」
imanishi「どうなのかなー」
yamagishi「これからもぼちぼちやっていこうね」

まとめ

社内のゼロを1にするチーム「ゼロワン」はこれからもちょくちょく登場します。案件プロジェクトとは切り口の違ったミッションを持っているゼロワンチームについて、少しずつお伝えしていければと思います。

対談形式での記事は最近はじめたばかりの試みなので、読みづらいところもあったかと思います。少しずつ読みやすい形にブラッシュアップしていきますので、こんなお話聞いてみたい/こんな内容について話して、などあれば、お気軽にお題のリクエストをお寄せください!

この機会に、オンラインで気軽に面談してみませんか?

現在弊社では一緒にお仕事をしてくださるエンジニアさんやデザイナーさんを積極募集しています。まずはカジュアルな面談で、お互いに大事にしていることをお話できたらうれしいです。詳しい応募要項は以下からチェックしてください。

パートナー契約へのお問い合わせもお仕事へのお問い合わせも、どちらもいつでも大歓迎です。まずはオンラインでのリモート面談からはじめましょう。ぜひお気軽にお問い合わせください!

お問い合わせしてみる!


gaji-staff

投稿者 Gaji-Labo Staff

Gaji-Laboの社内デジタル環境でいろいろなお手伝いをしているゆるボット・Gajiおじさん。みんなのシリーズ記事をまとめたり、卒業したスタッフの過去記事を記録したりする係として、このブログのお手伝いもしています。