小さく始める振り返り

suzuki

こんにちは、 Gaji-Labo フロントエンドエンジニアの鈴木です。

前回ブログの最後に、定期的に振り返ることが大事ということを言って終わりました。

定期的に振り返ることが大事
これは社内でもよく言われることです。「振り返りしてね、5分でもいいから」は @yamagishi の口癖です。それだけ振り返りは重要なのです。

振り返りといってもいろいろありますよね。Gaji-Labo では KPT や KPH を使って振り返ることが多いです。

@yokota が上記ブログにまとめてくれたやり方が基本形ではありますが、毎回このくらいしっかりやらないと振り返りできないの?というわけではないと思います。

日常業務とセットの振り返り方

振り返りは対象となる期間が長ければ長いほど、思い出すための時間や、書く量などが増える傾向にあります。

長期的な目線で振り返ることで得られる気づきなどももちろんありますが、小さな振り返りもおすすめです。

例えばこういったものです。

  • お客さまとのキックオフ後に社内メンバーで振り返り
  • 打ち合わせ終了後に振り返り
  • 先週1週間の振り返り(1日単位も 👍)

キックオフや打ち合わせ後の振り返りはこんなイメージです。
「いいタイミングであの話を出せたのよかったね」「一番重要な話にフォーカスできた」「アジェンダが不足していて予定より時間オーバーした」「次回以降はアジェンダを事前にすり合わせよう」

KPT シートを作って書いてもいいですし、5分話すとかでもできそうです。

振り返りを行うことで、良かった点やもっと良くできそうなことを改めて認識することができます。そしてこういう日々のちょっとした事こそ、時間が経つと感触や印象を忘れてしまいますので、「終わったらすぐ」というのがポイントなのかなと思います。

ここまで何やら普段やっているふうに書いてきましたが、、、結構できていないです。
なので今回のブログは、小さな振り返りもやっていこう自分!という事で締めたいと思います。

この機会に、オンラインで気軽に面談してみませんか?

現在弊社では一緒にお仕事をしてくださるエンジニアさんやデザイナーさんを積極募集しています。まずはカジュアルな面談で、お互いに大事にしていることをお話できたらうれしいです。詳しい応募要項は以下からチェックしてください。

パートナー契約へのお問い合わせもお仕事へのお問い合わせも、どちらもいつでも大歓迎です。まずはオンラインでのリモート面談からはじめましょう。ぜひお気軽にお問い合わせください!

お問い合わせしてみる!

suzuki

投稿者 Suzuki

フロントエンドグループリード。
HTML/CSS のマークアップから始まり、現在は React や TypeScript を使ったコンポーネント実装をすることが多いです。淡々と実装するだけではなくコミュニケーションを取りながら、チームとしてプロジェクトを前に進めることを意識しています。最近は会社の成長へのコミットに関心があり、組織・チーム全体で強まるためにはどうするのだろう?ということを考えています。