ソースコード比較以外にも便利な Visual Studio Code の Compare File

こんにちは、 Gaji-Labo フロントエンドエンジニアの鈴木です。

私は長らく Visual Studio Code を愛用していますが、テキスト・ファイルの比較に便利な機能があり、よく使っています。

ファイルの比較は、コマンドパレットに Compare と入力すると使用できます。

このような感じで簡単にファイルを比較することができます。

シンプルなテキストの比較にも活用

ソースコードの比較以外に、このような時にも使っています。

  • Slack や Miro など、テキストとしてアウトプットしたものの比較
  • 原稿の元データをマークアップ後、抜け漏れがないか確認

2つ目の「原稿の元データをマークアップ後、抜け漏れがないか確認」が少し分かりにくいので解説します。

フロントエンド開発の中で、利用規約やプライバシーポリシー、ユーザーガイドラインなど、原稿をいただいてマークアップするような場面が結構あります。

その際に、マークアップ中に誤ってテキストを削除していないか、余計な文字を入れていないかを以下の手順で確認します。

  1. マークアップ完了後ブラウザでプレビューし、比較したい範囲を全文コピー
  2. 「元原稿」と「1 でコピーしたテキスト」を比較

サッとできる上に、抜け漏れがあった際も一目瞭然なのでよく使っています。

このようなちょっとした事を話すのって意外ときっかけが難しいのですが、ブログを書く事で Gaji-Labo メンバーにも共有していけたらいいなと思います。

この機会に、オンラインで気軽に面談してみませんか?

現在弊社では一緒にお仕事をしてくださるエンジニアさんやデザイナーさんを積極募集しています。まずはカジュアルな面談で、お互いに大事にしていることをお話できたらうれしいです。詳しい応募要項は以下からチェックしてください。

パートナー契約へのお問い合わせもお仕事へのお問い合わせも、どちらもいつでも大歓迎です。まずはオンラインでのリモート面談からはじめましょう。ぜひお気軽にお問い合わせください!

お問い合わせしてみる!


投稿者 Suzuki

フロントエンドグループリード。
HTML/CSS のマークアップから始まり、現在は React や TypeScript を使ったコンポーネント実装をすることが多いです。淡々と実装するだけではなくコミュニケーションを取りながら、チームとしてプロジェクトを前に進めることを意識しています。最近は会社の成長へのコミットに関心があり、組織・チーム全体で強まるためにはどうするのだろう?ということを考えています。