なぜGaji-LaboがPdMを募集するのか

Gaji-LaboではPdM募集をしはじめています。今後もうすこし力を入れて展開する予定ですが、今のところはぼちぼちひっそりと様子を見ながらはじめているところです。

弊社ではクライントの事業にとって手ざわりのいいUIを作ることを当面の具体的な提供価値と据えており、それ自体に大きな変わりはないのですが、求められる立ち位置や役割の色が微妙に変わってきているところがあります。

これまでは主なカウンターパートとなる方が技術の責任者であることが多く、その中でGaji-Laboがどういう振る舞いを求められるのか、どういう立ち位置がもっとも価値を提供できるのか… という知見と経験を重ねてきました。その結果と自分たちが目指す方向と求められている方向を揃え直せるタイミングが来たなぁという感じもあったりなかったり、とにかくやっていこう! なわけです(急に説明が雑になるの巻)。

これからそういった内容についてのアウトプットも増やしていこうと思います。これからもGaji-Laboをよろしくお願いします!

チームやプロセスのお悩み、ありませんか?

あなたのチームのお悩みはなんですか? 「プロジェクトゴールへの目線合わせができていない」「ビジネスから開発までのプロセスがうまく繋がらない」「プロジェクトがうまくいっていないが、その理由がわからない」などなど… 。

そんなときは、相談相手としてGaji-Laboにお気軽にお声がけください。事業やデザインの悩みを紐解きながら、チーム全体の生産性をアップさせるためのお手伝いをします。

オンラインでのヒアリングとフルリモートでのプロセス支援に対応していますので、リモートワーク対応可のパートナーをお探しの場合もぜひ弊社にお問い合わせください!

お悩み相談はこちらから!

投稿者 Yamagishi Hitomi

主にサービスデザイン案件や新規事業・スタートアップ案件を担当し、サービスデザイナー/プロセスファシリテーターとしてビジネスとデザインが密接な領域で活動。柔軟なプロセス設計を持ち味にして、チームの成果と成長に貢献しています。社内ではメンバーが健康に働ける環境の整備やひとりひとりの成長のためのしくみづくりなどを担当。おいしいコーヒーを買ってくる担当もやってます☕